対応エリア:神戸市・西宮市・芦屋市・明石市・三木市・加古川市等、兵庫県南部地域

運営:ソーシャルワーク研究所(厚生労働大臣許可番号 28-ユ-300741)

お気軽にお問合せください

フリーコール(通話無料)
0800-700-9100
090-3943-9131
営業時間
9:00〜20:00(日・祝日除く)

転職活動お役立ち情報

あがり症対策

面接であがる人の対処法

面接に限らず、初対面の人と出会う時や人前に出る機会には、誰でもあがるものです。

まして自分自身の一生を左右しかねない転職面接で、あがらない人はまずいません。あがるのは当たり前と考えて、自身の力を発揮できるように対策が必要です。

テレビに出ている名司会者や名のある講演者や俳優でも、未だに本番前には緊張で手足が震える方もいると聞きます。

あがること自体が悪いのではありません。全くあがらない人は、緊張感がない人だと思われる可能性があります。

あがりを自覚して、上手くコントロールすれば面接においては問題ありません。

あがりの原因は、

  1. 自分をよく見せたいなどの自意識によるもの
  2. 質問に上手く答えられるかなどの不安によるもの

です。

そのため、対処法としては、

  • できるだけ自然体で臨めるように、練習を行う
  • あがるのは当然と考えて、気楽な気持ちで面接に臨む

ことです。

面接の際に聞かれる想定問答を繰り返し練習し、突飛な質問にも冷静に対処できるように精神を整えます。

初めての環境にどうしても慣れられない方は、面接の前に施設見学を行うなどの対処もできます。実際、当方は事前見学を設定することもあります。

また、何事も完璧にこなそうとしないことです。面接で完璧を目指す必要はなく、小さなミスはつきもの。自身の伝えたいことが伝えられたら、70~80点で良しとしましょう。

転職サポートのお申込み・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

フリーコール(通話料無料)
0800-700-9100
090-3943-9131
営業時間
9:00〜20:00
定休日
日・祝日