対応エリア:神戸市・西宮市・芦屋市・明石市・三木市・加古川市等、兵庫県南部地域

運営:ソーシャルワーク研究所(厚生労働大臣許可番号 28-ユ-300741)

お気軽にお問合せください

フリーコール(通話無料)
0800-700-9100
090-3943-9131
営業時間
9:00〜20:00(日・祝日除く)

外国人の方が介護職に就職・転職する際の支援もしています(介護職以外のご相談も可!)

外国人介護士

前提として、適法な在留資格で日本に滞在されている方

当事業所がサポートの対象としている外国人の方は、日本に適法に滞在できる在留資格をお持ちの方です。

現在は介護福祉士の資格を取得せずに「介護」の在留資格で滞在できません。

したがって、就労制限のない日本人の配偶者など家族滞在ビザをお持ちの方を対象としています。または、留学ビザなどで介護へのアルバイト就労が可能な方です。

以上の在留資格をお持ちの方について

  1. 介護職のパート、アルバイトのご紹介(概ね週3回以上シフトに入れる方)
  2. 常勤、正規の介護職のご紹介
  3. 在留資格の更新や帰化申請についてのアドバイス、手続代行(行政書士事務所併設)

以上を得意としています。

その他、介護職以外では通訳・料理人・プログラマーなどの専門職の方の就転職サポート実績がございます。

日本での就労をお考えの方は、ご相談ください。

外国人介護士日本語

要求される日本語能力

介護現場で求められる日本語力ですが、言い出せば切りがありません。

まずは、簡単な日常会話ができれば、丁寧に教えてくれる事業所に入職して介護に関する専門用語などを覚えていけばよいと思います。

将来的には学校に通って介護福祉士を取得するくらいのやる気があれば、大丈夫でしょう。

パート、アルバイトからコツコツを仕事を覚えて、やがては正職員になられる方もおられます。

外国人介護職員

職場に馴染めるか不安だという方

外国人の方が、日本の介護現場に就職するのは、大変な不安があると思います。

言葉が通じない、通じたとしても細かいニュアンスがわからない、入居者に嫌われるのでは、日本人スタッフと上手くやっていけるのか・・・など、考え出したら切りがありません。

しかし、当方がご紹介した方や、代表コンサルタントがかつて外国人の方を現場に採用した経験から申しますと、一生懸命に働いている方は必ず周囲から認められています

国籍ではなく、仕事に対して真摯に取り組む姿勢は、万国共通です。

入居者はもちろん、周囲の職員に対しても、思いやりをもってやさしく接していれば、多少の言葉や文化の違いは障害にはなりません。

介護職に就職したいが、上記のような理由で迷われている外国人の方は、是非当方にご相談ください。

関連ページのご紹介

転職サポートのお申込み・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

フリーコール(通話料無料)
0800-700-9100
090-3943-9131
営業時間
9:00〜20:00
定休日
日・祝日