対応エリア:神戸市・西宮市・芦屋市・明石市・三木市・加古川市等、兵庫県南部地域

運営:ソーシャルワーク研究所(厚生労働大臣許可番号 28-ユ-300741)

お気軽にお問合せください

フリーコール(通話無料)
0800-700-9100
090-3943-9131
営業時間
9:00〜20:00(日・祝日除く)

ブログ・新着情報

国民年金

国民年金保険料納付の免除制度について

会社を退職後に、しばらく再就職が決まらないなどの事情で国民年金の保険料を納付するのが難しい場合があります。

その場合は、免除制度もありますので、空白期間ができないように手続をするようにしてください。

続きを読む

退職後の年金

退職後の年金について

会社を退職すると、年金はどうなるのでしょうか?

再就職する場合、就職が決まっていない場合などで加入する年金が異なります。

年金種別を解説します。

続きを読む

健康保険任意継続

健康保険の任意継続について

健康保険では、被保険者が退職して資格喪失しても、個人で任意に加入して被保険者資格を継続する方法を認めています。

これを、健康保険の任意継続といいます。

続きを読む

国民健康保険

国民健康保険について

会社を退職後、再就職先が決まっていない場合は、国民健康保険の被保険者になるのが一般的です。

別の記事で書きますが、健康保険の任意継続を選ばれる人も若干いると思いますが期間制限があります。個人事業主などもこの国民健康保険に加入しています。

続きを読む

退職後保険

退職後の医療保険について

退職後、会社在職中に加入していた健康保険の被保険者資格は喪失します。

退職日の翌日に喪失しますので、その後の医療保険は自分で手続しなければなりません。

病気やケガの際に、10割負担になっては大変です。

続きを読む

失業等給付

失業等給付の不正受給について

不正受給については、ハロワークが厳しく取り締まっています。

実績のない求職活動を、実績があるように偽って申告するなどした場合は、返還や懲罰的な罰金の納付を命じられます。

安易な気持ちであっても、不正行為をしてはいけません。

続きを読む

介護職の研修

教育訓練給付金とは

教育訓練給付金は、雇用保険からの補助の1つです。

資格取得講座や各種検定など、厚生労働大臣が指定した特定の教育訓練を受講し修了すると、費用の一部が支給される制度です。

続きを読む

再就職手当

再就職したら、雇用保険から手当がもらえることも

離職後、一定の条件を満たして再就職すれば、雇用保険から手当が支給される場合があります。

政策については随時変更がありますが、その都度、自身が使用できるものを見極めて活用されたほうがよいでしょう。

続きを読む

傷病手当

傷病手当について

雇用保険の基本手当は求職者の生活保障を目的にしています。

そのため、受給資格者が病気やケガで15日以上働くことができない時には、支給されません。

しかし、代わりに傷病手当が支給されます。

続きを読む

失業保険

失業手当受給の手続

雇用保険の基本手当を受給する手続についてご説明しています。

退職理由などで給付日数や給付開始日が変わるなど、なかなか複雑になっています。しかし、会社を退職して求職活動をする際には有り難い制度ですので活用してください。

続きを読む

離職票

離職票を受け取る流れ

労働者が退職してから離職票を受け取る流れについて、ご説明します。

流れを知っていれば、手続が滞っていたり、不審な点があったりするとわかります。

続きを読む

未払い賃金

未払い賃金の立替払いとは

会社が倒産して賃金の支払いを受けられずに退職に至った場合、未払い賃金のうちの一定額を国から受け取れる制度があります。

未払い賃金が全額補償されているわけではありませんが、全く受け取れないよりはマシですので、利用できるものは、利用してください。

続きを読む

社員証や健康保険証

退職時に会社から受け取るものと返すもの

会社を退職する際に、会社から受け取るものと、返さなければいけないものがあります。

自分では気にしていないものですが、けっこういろいろとありますので、参考になれば幸いです。

後々の手続に必要ですので、受け取るのを忘れてはいけない書類等もあります。

続きを読む

退職理由

退職理由は雇用保険手当などに影響する

退職理由はたいていは「自己都合退職」が多いものですが、事業者側の整理解雇や合併による解雇なども、近年は多くなっています。

上記のような場合、「自己都合退職」と「会社都合退職」では失業保険の手当などに影響しますので、真の理由を記載するようにします。

続きを読む

退職届書き方

退職届の書き方

退職届のフォーマットはネット上でも検索すれば出てきますが、ここでは作成の注意点を記載します。

厳密にいえば、書式が決まっているわけではありませんので、任意の書式で構いません。

続きを読む

退職届

退職願と退職届の違い

いざ退職すると決めたら、会社に退職の意思表示をしなければなりません。

口頭で伝えた退職の意思表示も有効ではありますが、書面で行うほうが後でトラブルにならないと思います。日本の慣例では、書面で行うのが一般的です。

では、退職願と退職届のどちらが正しいのでしょうか。

続きを読む

円満退社

円満退社のための心がけ

円満退社をするために心がけることを、考えてみたいと思います。

立つ鳥跡を濁さずと言いますが、転職の際に職場に迷惑を掛けて退社するのはいけません。

続きを読む

退職タイミング

会社を辞める際の意思表示のタイミング

会社を退職することが決まったら、いつ現在の職場に伝えるべきかを悩むものです。

早すぎると居心地が悪くなりますし、遅いと職場に迷惑を掛けてしまいます。

いつ頃に伝えるのが適切なのでしょうか。

続きを読む

転職サポートのお申込み・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

フリーコール(通話料無料)
0800-700-9100
090-3943-9131
営業時間
9:00〜20:00
定休日
日・祝日